正しい方法をマスターしていれば、オイルクレンジングの美肌効果は肌を改善するにも最適

以前から注目されているオイルクレンジングですが、どの様な効果が期待されているのでしょうか?
まず、私たちがメイクに使用しているものは油性の成分が配合されています。
そのため水性成分だけで洗顔をした場合、馴染みが悪く汚れを十分に落とすのが難しくなります。
また、肌に残った毛穴汚れも蓄積していきますので、肌トラブルが深刻です。
そこで同じ脂分であるクレンジングオイルがオススメされる様になったのです。

乾燥肌の方も、オイルでクレンジングや洗顔をすると、洗顔後のつっぱり感が軽減出来ます。
また、W洗顔の必要がなくなって、肌の必要な皮脂を落としすぎることも予防できますよ。
洗い上がりにしっとり感が出ますので、慌てて化粧水をつける必要はありません。

注意点としては、オイルはメイクとの馴染みは非常に良いですが、すすぐ時の水とは相性が悪いのです。
冷水ですすいでは洗浄力が損なわれ、肌に残ったオイルが、毛穴汚れを悪化させ肌をくすませてしまいます。
オイルクレンジングをする時は、メイク落としと馴染む様、ぬるま湯を使ってすすぐ様にして下さい。

オイルが入っていると滑りが良くなるので、一緒にマッサージをする方も多いです。
このマッサージは、顔の血行を促進しますし、汚れを吸着して流すにはオススメの方法です。
あまり長い時間をかけてマッサージすると、皮脂まで奪われますので、10分以内に完了させて下さい。
マッサージ方法としては、肌を強く擦らずに円を描くタッチが理想的です。

まつ毛エクステをしている方も、オイル成分が影響して取れやすいデメリットがあるため、使用する際には美容師へ相談してからにしましょう。

ベースメイク以外でポイントメイクを濃くしている方は専用のオイルを使用しないと、十分な洗浄力が感じられないケースもあります。
トータルでおいるクレンジングが出来ると表示しているものを選ばなくてはいけません。

オイルクレンジングでは、界面活性剤の問題からも解放されますので、肌に優しいクレンジングと洗顔が出来ます。
敏感肌の方でも、オリーブオイルや植物性オイルを使用していると安心できます。
しっかりと毛穴の奥まで汚れを落とすことが出来るので、肌の透明感が増す効果も期待できます。

洗い上がりで、ぬるっとする場合は、オイルが十分に落とせていませんので、少しぬるま湯の温度を上げて、すすぎをし直して下さい。
正しい方法をマスターしていれば、オイルクレンジングの美肌効果は肌を改善するにも最適です。



 

line